土佐市宇佐「帆竿」でランチ 一本釣りうるめの新鮮お刺身

スポンサーリンク
ランチ

おいしい魚ランチが食べたいねと、天気もいいのでドライブがてら宇佐に行ってきました。

宇佐には新鮮なウルメ料理が食べられる料理屋さんがあるんだよね。

スポンサーリンク

宇佐の一本釣りうるめ

土佐市宇佐は新鮮なうるめが有名で、「一本釣りうるめ」を地域おこしに活かそうと色々な加工品や新鮮なうるめ料理を食べられるお店があります。

うるめといえばメザシなど干物が一般的だけど、宇佐なら新鮮なうるめの刺身も食べられます。

宇佐では魚同士がこすれあって傷が入ることが無いよう1匹ずつ釣り上げ、独自開発の自動針はずし機で魚体に人の手が触れて焼けることの無いように、釣り上げて5秒で氷水に収まるという究極の鮮度と美しさを追求した一本釣り漁を行っています。

ウルメイワシはイワシ類の中で最も旨味が強い魚で、干物にしてもイワシ類最高峰、刺身は絶品。

しかし、傷みやすい魚なのでウルメを刺身で食べられる地域はごくわずか。更にお店で普通に提供されて誰でもおいしいウルメ刺身が食べられる環境が整っているのは、全国でもおそらく高知だけ。

書きながら私も知らなくて「へーそうだったのか」となってます。

スポンサーリンク

帆竿(ほさお)

高知県土佐市宇佐町宇佐2747-1
088-856-0847
11:45~14:00、18:00~21:00
定休日:金曜


帆竿は高知市から行くと、カーブ曲がってすぐ左手なので見逃さないように。

小さくて年季の入ったみんなの食堂という趣のお店です。一本釣りうるめいわしの幟立ってます。

駐車場は店の前に4台ほど。車を停めて入り口まで来て気づく衝撃のお知らせ・・

本日はうるめ入荷なし

ショックすぎる・・。でもせっかく来たしね、入りましょう。

帆竿 店内の様子

テーブル席が4つ、座敷3卓。

オープン直後の時間だけど、先客が2組。そのあともどんどんお客さんが増えていきました。

座敷に座りました。窓の外には港と公園が見えます。

スポンサーリンク

帆竿メニュー

うるめ丼が食べたかったけど、うるめメニュー自体が無い、残念。

定食メニューがとっても豊富、しかしお高い1500円・・。丼ものにしようかな、思わずカツカレーに惹かれる、いやいや魚を食べに来たはず。

さしみ定食のお魚を聞いてみたら「タコとうるめです」とのこと、あれ?うるめあるの?少しならあるのかな?

さしみ定食 1480円

美しいうるめちゃんでございます。

固い歯ごたえなのかと思いきや、とろけるように柔らかい、おいしい。

副菜もうるめづくし。うるめの甘露煮、しっとり。

うるめとキュウリの酢の物、うるめの身が酢でしまって歯ごたえが増してます。

うるめは火を通しても硬くならないそうなので、今度はうるめフライも食べてみたいな。

天丼 830円

海老2本にナス、さつまいも、かぼちゃ、真ん中の緑色は何かな?と思ったらフキノトウ。

ほろ苦い春の味を思わずこんな海辺でいただけて嬉しかったです。

甘めのしっかりした味付けのタレがおいしい食堂の天丼。

うるめに脂がのってくる初夏が刺身やフライのおいしい季節。宇佐にはうるめ料理店が色々あるし、またその頃食べに来たいな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました