佐川町 古民家カフェ「杉や」でちょっと豪華な休日限定ランチ

おしゃれカフェ

佐川のひなまつりイベントに行くと決めたら、ランチをどこで食べるかも楽しみ。

いつもの「うどん藤屋」もいいけど、気になってた古民家カフェに行ってみよう。

場所もひなまつりイベントをやっている酒蔵ロードのすぐ近くだしね。

イベントの様子はこちら見てね、今年のお雛様も素敵でしたよ

佐川町イベント第11回酒蔵の道ひなまつり ひな人形と司牡丹
...

 

スポンサーリンク

杉や

高知県高岡郡佐川町甲1412-3
0889-22-1808
11:0015:0018:0021:00(夜は予約のみ)
定休日:月・火曜日(祝祭日の場合は営業) 

JRの線路すぐ南側にあります、この黒い建物が田園の住宅街の中目立っております。

駐車場は店の前にある契約駐車場の2台と、店前と少し離れたところに3台。

 黒い塀に囲まれた黒い建物、おしゃれ感だだよう。

入り口までのアプローチが期待感をあげていく。

更に奥に見える中庭はきれいに手入れされた植物、白梅と赤い傘。この建物とお庭自体がそもそも素敵。

キレイな水がちょろちょろと流れております、湧水かな?

入り口も風情あります。

店に入ると目の前に本日のランチメニューと人気のうなぎ定食のボード。

ひな人形が飾られてます、小さ目のふっくらとかわいらしいおひなさま。

店内は暖炉のある中心の部屋に連なって、半小部屋のように区切られた空間が2つあり、2人掛けテーブルと大きなテーブルがいくつか配置されている。

見える範囲では席数は15席くらいかな?更に見えないけど奥に座敷があるようでした。

杉やは夜は予約必須だけどランチはそのまま行っても大丈夫。でも色んな人が「予約した方がいい」と書いていたのでお店に来る2時間ほど前に電話しておきました。

土曜の1210到着、この時点ではまだいくつかのテーブルが空いていましたが、後からどんどんお客さんがやってきてあっという間に満席。やはり予約した方が確実です。

すごく立派な薪ストーブ。

アロマグッズのコーナーがあってアロマセラピストとしては気になりました。

調度品や飾ってある絵など、オーナーさんのこだわりを感じるものが詰まっているお店。

スポンサーリンク

杉や 休日ランチメニュー

平日はもう少しお手頃価格の日替わりがあるらしいけど、休日はちょっとお高めで豪華なランチセット。

オリジナルキャラクターが登場してます、すぎボックリっていうらしい。

うなぎ定食が一番人気なんだって、2280円とダントツで高価だけど大きなウナギが1匹まるまるなのでむしろお得。

スイーツメニュー

オリジナルの酒粕プリンはお持ち帰りもできます。

司牡丹の吟醸酒粕と佐川の地乳吉本牛乳で作っているというかなりそそられるもの。

こちらもオリジナル手作り生姜ケーキ、人気みたいでもうすぐ売り切れそうな勢い。

満席になってキッチンは忙しそう。

プレミアムとんかつセット 1280円

 大きくて厚みのあるとんかつ、そして添えられたパスタが塩コショウ振ってるだけとかじゃなく、ちゃんと作ったおいしいペペロンチーノでした。

休日ランチセット 1280円

ひなまつりイベント開催中の限定メニュー、色々入ってどれから食べるか悩んじゃう。

器も素敵。この季節にぴったりの梅の箸置きがかわいい、菜園場のコレンスで売ってたのに似てるな。

メインは栗かぼちゃのコロッケと鶏肉のクリーム煮。

コロッケは手作り感満載で大きなカボチャがゴロッと入って甘くておいしい。

玉子焼きは作り置きじゃなく、注文してから焼いたのがわかるトロッと食感。

プチデザートはミニサーターアンダギーかな、甘いものがちょっとついてるの嬉しい。

ランチセットにはドリンクも付きます、ゆっくりと紅茶をいただきました。

お手洗いもオシャレ。

見えないけどこの奥の左手が座敷席、こちらも満席。小さいお子様連れは事前予約して座敷席をお願いするといいね。

佐川町の「杉や」は想像していたよりもずいぶんよかった。

こじゃれた古民家カフェはお高くて量が少なかったりすることもあるけど、しっかりとしたボリューム、料理上手な奥様の丹精込めた手作り料理で味はもちろんおいしい。

スポンサーリンク

今日の白猫兄弟

私が出かける時にはもうお昼寝状態。いいなぁ私も一緒に寝ていたい。

コメント