PR

「自膳工房 れお」器まで手作りのランチ「陶芸工房 空」

スポンサーリンク
ランチ

高知市春野の春野運動公園すぐ近くにある自然派カフェ「れお」でランチを食べました。

味噌まで手作りの体にいい食事と、温かみのある手作り器が楽しめる。それに猫ちゃんがいると噂に聞いたんだよね、それも楽しみ。

スポンサーリンク

自膳工房 れお

高知市春野町西分3184
088-894-4202
7:00~14:00(ランチは11時半から)
定休日:火曜・水曜

有名なうなぎ屋さん「かね春」のすぐ近くです。

高知のおいしいうなぎ屋さん「かね春」バナナマン、EXILE NAOTOも食べたって!
...

れお 駐車場

春野運動公園の入り口案内板が右手に見えるくらいすぐ近く。

駐車場は枠は10こあり、手前の3つは縦列で2台停められるようになってます。

白い建物、手前に少し小さ目の建物があって、そちらが陶芸工房になっています。

植物や手作りの物が無造作に配置されています。

「自膳工房れお」は2024年で43年目になる長く続いているお店、常連さんも多そうです。

郵便受けも手作り陶器、足元には手形入りのタイルが敷かれています。

自膳工房れおのルール

入口ドアにメニューと共に、各種お知らせの貼り紙があります。

・待ち合わせは外で(全員そろってから店内に入る)
・1組2台で来た場合は縦列で駐車
・ベビーカーの乗り入れ不可、お子様連れはテラス席に
・セルフ方式、水・お茶は自分で入れる
・注文を伝票に記入してレジ前に持ってくる
・注文後の席の移動は禁止

なかなかに厳しめでちょっと緊張しますが、そっとドアを開きます

あ、ドアに値上げのお知らせがありました。

陶芸販売コーナー

ドアを開けてまず入った小部屋は陶芸作品がずらりと並んで販売されています。

素朴な風合いで土の温かみある器、様々なサイズがあり1000円前後とお手頃価格

お店で使われている食器も購入することができるそうです。

持ち手が特徴的なコーヒーカップ&ソーサー

「ご自由にお持ち帰りください」と割れた器が入ってます

飾りや植木に使ったらよさそうね。

器以外のものも少しあります、色鮮やかなターバン

自家製の番茶、大きな袋で200円

れお 店内

左手、奥にテラス席があるようです

白壁は漆喰に藁がすき込まれたもの、床・椅子とテーブルの落ち着いた木の色、いたるところにDIYの温かみが感じられる店内。

右手、薪ストーブが設置されてますよ。

薪ストーブの周りのレンガもご自分で設置したんじゃないかな

窓向き、壁向きのテーブルも合わせて7つ

キッチン前のカウンター席も4席あります。

カウンターの上には手作り食パンが売られています

手作りケーキが並んだガラスケースもありました

れおのコーヒーは水出しコーヒー、ゆっくりと抽出する大きな器具が店内に置かれています。

水とお茶はセルフで、手づくりの素敵な湯飲みがたくさん、どれを使おうかなと選ぶのも楽しい。

大好きなエアプランツもたくさんあります

テラス席

テラスに出てみる、日当たりのいいテーブル席

ビニールに囲まれたテーブルもありました、しっかり囲まれてサンルームのようになっているのでこれなら冬でも暖かそう。

テラス席の向う、1mほどの幅で庭が続いてるんですが

ヤギ登場

えっヤギ?!

ヤギちゃーん、と声をかけてみる

「なに?」と振り向いてくれた

2頭いたんです、もう1頭小さ目だったから親子かな?

スポンサーリンク

自膳工房 れお メニュー

席に小さなメニューが置かれています。

でもここにはモーニング・ランチの金額や内容は書かれていません。

裏面のドリンクは金額書いてます。

店前のホワイトボードにランチの内容書いてたよね、写真撮っといてよかったと確認してみる。

ランチはメインが肉or魚と選べて900円、ご飯も玄米or白米選べます。

そして卓上に置かれた注文用紙に記入する、「今日のごはん」というのは今日は玄米だったけど季節により、豆ごはんや栗ご飯だったりするようです。

ケーキは「ショーケースから選んでお取りください」と書いてあり、確かに常連さんは慣れた手つきで自分でケーキを取っていました。

モーニングは5種類、500円~650円

注文用紙に記入してレジ前に置きに行くけど、1人営業の店主さんはキッチンで料理してるし、ここでいいのか気づいてもらえるか不安になりつつそっと置く

20分ほどで料理がきました、気づいてくれてたようで良かった。

れお 日替わりランチ 900円

※2024年2月から1000円になります

本日のお魚料理は「サバのおろしあんかけ」

皮がパリッと揚がったサバにたっぷりの大根おろしがおいしい

酢かぶと切り干し大根の煮物、手づくりのこんにゃくが柔らかくておいしい(レジ横でこんにゃくも売ってました)

酢かぶには文旦ジャムみたいなのがトッピングされてて甘ほろにがい

自家製味噌のお味噌汁とズイキの炒め物

お味噌汁は独特のお味、発酵大豆のスープという感じで酸味がかなりつよく一般的な味噌とは違います、身体に良さそうな味。

お味噌汁には蕎麦が入ってました

ご飯は玄米にしました

ご飯とお味噌汁はおかわり自由ですが、入れるのはセルフ。常連さんが慣れた感じでカウンターに置かれた陶器製のおひつからよそっていました。

紫芋のあんかけとお漬物

お芋は甘いデザートかと思ったら、鶏ひき肉のあんかけが底にあるおかずでした。サツマイモそのもののあまさとほんのりの醤油味

器は全て手作り、独特の手触りで味があります

カレーライス 650円

私はカレーにしてみました、自家製のラッキョウ漬けも添えられています。

カレーもルーを使わずカレー粉で作ってるのかな、そんなに辛くはありません。

大きめのニンジン、キャベツ、ブロッコリーの茎など野菜たっぷり、というかこれ肉入ってないんだ、野菜カレーでした。

プラス100円でドリンクを付けました

これ販売コーナーにあった持ち手が独特のカップですね、なんか不思議な感触です

スポンサーリンク

れおの動物たち

支払いを済ませ「ヤギがいるんですね」と聞いてみたら「犬も豚も猫もいる」との事、えー会いたい。

裏に回って見てみると、ダルメシアンちゃんが愛想よく迎えてくれたのでナデナデしてるとその後ろをヤギが通り過ぎる。

んっ!ヤギの向うに居るのは

巨大な黒豚ちゃん、気持ちよさそうに日向ぼっこでお昼寝中

ネコちゃんには会えなかったけど、ちょっとした動物園みたいに癒されました。

自膳工房れおでは自然の素材を活かしておいしく健康的に作られた料理がいただけて、健康的なもの食べたなと心と体が喜ぶ感じ。

ただ、なかなか個性の強いお店なので合う・合わないはありそうです。店主さんと仲良くおしゃべりしている常連さんが多かったので、何度も言って慣れると居心地の良さそうなお店です。

コメント