高知市「ウルスベーカリー」ハード系がおいしいパン屋さん

パン屋

高知市西塚ノ原に2021年5月オープンしたパン屋さん、ウルスベーカリーに初めて行って来ました。

ハード系のパンが中心ということなので、楽しみです。

スポンサーリンク

Ours bakery&co(ウルスベーカリー)

高知市西塚ノ原34-1 高の森コーポ103
088-856-8127
8:00〜18:00
定休日:月曜

こちらの方はあまり来ないので、この日はパン屋のはしごをするつもり。

ウルスベーカリーのすぐ近くにある「むぎまる」も気になるけど、今日は移転オープンした「SAKAMOTO」にこのあと行こう。

と思って行った「ハースブレッドSAKAMOTO」の様子がこちらです。

移転した人気のパン屋「ハースブレッドSAKAMOTO」あっという間に売り切れ
...

慣れていない道のため少し迷う、「クレッセント旭(ゴルフ練習場)入口」という黄色い看板を入って行っちゃいけません(私は曲がりました)

曲がらずにその向こうにある3階建ての建物(高の森コーポ)1階、緑の看板→黒い看板←これがウルスベーカリー。

ウルスベーカリー 駐車場

店前に2台停められます。

ウルスベーカリーのウルス(Ours)はフランス語で熊という意味。

店主さんは閉店した「くまのPAN屋さん」のパン職人だったそうです。

お店の前にお勧めパンの紹介黒板、土日限定のパンもあるんだね。

ウルスベーカリー 店内

小さなお店の中にパンがたくさん詰まってます、焼きたてのパンって幸せを感じさせてくれる。

幸せが山積みになった、思わず笑みがこぼれる景色。

ウルスベーカリーさんは「食卓にパンを。」「パンをコーディネートする。」がコンセプトというだけあって、朝ご飯だけでなく夕食時にも食卓にあったらいいなと思うパンがたくさん。

スライスして生ハムとチーズはさんでワインでいただきたい。

焼けたソーセージとチーズ、マヨネーズにアスパラベーコン、照り焼きチキンに焼きのり、食欲をそそって仕方ないビジュアル系。

ハードパンだけじゃなく、やわらかい食パンやロールパンもありますよ。

甘いパンもあります、ピスタチオロールおいしそう。

人気ナンバーワンの「ムー」

「ムー」はフランス語で「やわらかい」という意味で、これは「生フランスパン」だそうです。見るからにふわふわで雲のようなパン、ハイジの白パンを思い出さずにいられない。

お願いしたら「たっぷりのハチミツとバターをかけて焼くハニームー」をその場で作ってくれるそうです。237円だからプラス21円でやってくれるの?!

おいしそうなサンドも色々ある、私が想像したハードパンにハムとチーズの完成系が既にここにあった!

冷蔵ケースには柔らかい食パンのサンド、ハムタマゴにカツサンド、フルーツサンドもある。

買ったパンたち

どれもこれもおいしそうで目移りしてしかたない、でもこの後もう一軒パン屋さん行くしな、今回はちょっと少な目で。

ムーはその名の通り柔らかく、ふわもちっとした食感。ハードパンも表面カリッとなかはしっとり、おいしい。

このあと「ハースブレッドSAKAMOTO」にも行ったわけですが、ご存じの通りパンは売り切れ・・こんなことならウルスベーカリーでもっと買えば良かったと思った事でした。

コメント