隠れ家うどん「めん處 雅」こだわりの太麺とアオリイカ天ぷら

うどん
だんなさん
だんなさん

瀬戸に行ってみたいうどん屋さんがある

だんなさんが気になっていた「めん處 雅(みやび)」に行ってみることにしました。

瀬戸って行く機会が無いので土地勘がまるで無し、そしてけっこうわかりにくい場所にあるらしい。ナビちゃんに教えてもらいながら行きましょう。

スポンサーリンク

めん處 雅

高知市瀬戸東町3-465
088-842-6244
11:00〜15:00
定休日:水曜

桟橋を過ぎて桂浜の方にずーっと向かいます、いつもならサニーマート瀬戸店の次を右に進むのを、今日は左に進みます。ここからすでに新鮮、この先がどうなってるか未知の領域。

左に左にと進んでいくと完全な住宅街に入り込みます、結構道も狭くてドキドキ。ホントにここでいいのかと心配になり始めた頃に「うどん」の文字が見えて到着。

「サンヒルズ瀬戸」というニュータウンに上がっていく道の入り口部分にありました。

駐車場は店の前にあります。軽なら斜め停車で3台いけるかな?大きな車は斜めにすると道にはみ出ちゃうのでまっすぐ停めることになります。

後から来た方が慣れた感じで広い路肩に停めてたので、暗黙の了解で路肩駐車ありなんだろうな。

うどんと染め抜かれた暖簾の横には、帽子をかぶったお地蔵さんが鎮座。

なんと、お地蔵様うどんを食べてます。うどん地蔵?

店内には先客が1組、常連さんのようでお店のおじちゃんと和気あいあいと会話が弾んでおります。

「雅」ではお話し好きのおじちゃん(店主のお父さん)がいるといろんな人のブログに書いてあった、この方がそうだな!

本当に朗らかでおしゃべり好きなおじちゃんで、初来店の私たちにも優しくたくさんしゃべってくれました。

スポンサーリンク

雅 メニュー

アオリイカの天ぷらうどん 750円

これだけが、ホワイトボードに手書きで「アオリイカ」と書かれており、今の季節だけなんだなと思うとつい頼んでしまった。

雅のうどんには、ご飯(小)が標準装備。

おっきいアオリイカ。衣がサクサクですでにしっかり味が付いてます。上から塩をふったのかと思ったけど、塩コショウをまぶしたイカに衣をつけて揚げてるみたい。

冷やしえび五目 650円

これはなんだ??

出汁を凍らせたものです、冷やしつつ薄まらせない心遣い。

これが噂の雅の太麺、すこし黄色みがかってる。確かに太い、角はあるけど表面はつるつるというよりざらっと出汁がからみそう。

接客担当の話好きのおじちゃんがニッコニコで色々とおしゃべりしてくれて、幸せそうに息子さんのお手伝いをしているのがほっこりしました。

また来てくださいねぇ、来るとき電話くれたらお待たせせずに出せますからねー

息子さんの名刺もくれました、名前の前の肩書は「麺師」でした。

コメント