南国市「Melba(メルバ)」土曜のみオープン 看板の無い隠れ家ケーキ屋さん

スイーツ

2015年~2019年まで高知市北本町でカフェをやっていたMelbaさんが、南国市に移転してテイクアウトのみのケーキ屋さんになっています。

住宅街にあるご自宅の一角でひっそりと看板も無しの営業にも関わらず、開店日の土曜にはオープン前から行列ができます。

スポンサーリンク

Melba(メルバ)

高知県南国市陣山275
088-864-5981
13:00~売り切れ終了
営業は土曜のみ

ホールのケーキ予約できるそうです、詳細はお店のInstagram見てね。

ブラウザーをアップデートしてください | Facebook

場所はあけぼの街道を少し北に入った住宅街、ながおか温泉のもうちょっと東です。

同じ敷地内のお隣に薬膳ランチの「カフェちゃ茶」がありますよ、こちらも見てね。

南国市「カフェ ちゃ茶」おいしい薬膳ランチ1000円
...

南国市に土曜しかやってない隠れ家的なケーキ屋さんがあるのは知ってたけど、行ったこと無かった私。いの町のカフェ「cocage」で食べたメルバのケーキがおいしくてランチ共々行ってみることにしました。

メルバの場所

「ちゃ茶」の場所案内と同じになりますが、住宅街の中で外観は普通のお家です。「メルバ」の看板は全く出てないけど、「ちゃ茶」の看板が目印になります。

「ちゃ茶」の看板の後ろに見えている白・グレーの建物がメルバです。

メルバ 駐車場

上の写真の「ちゃ茶」看板が付いている塀の後ろに2台停められるかな?という感じです。

そして、「ちゃ茶」と「メルバ」はご家族ということで、「ちゃ茶」の駐車場にも停められます。

テイクアウトのケーキ屋さんなので、これだけ駐車場があれば十分と思いがちですが、オープン前から並び始め13時には10組ほどになっていたので駐車場は満車でした。

道の細い住宅街なのでちょい停めする場所もなく、助手席の1人が降りて並び、車はどこかに去って行った人もいました。

ホントに看板も何も無いのでどこに並べばいいのか戸惑いますが、並びなれた常連さんに習いお家の壁際に並びます。

見た目は完全に普通のお家です。勝手口のドアがメルバの入り口、これは分からないわ。

12:45くらいから並び始め、開店の13時には10組ほど。オープンすると1組ずつお店に入って行きます、前の方が出たら入るというルールのようです。

スポンサーリンク

メルバのケーキ

「ちゃ茶」でランチして12:50に並び、3番目でした。

冷蔵ケースに6種類、レモンタルト、チョコレートケーキ、チーズケーキ、シャインマスカットのショートケーキ、フルーツタルト、キャロットケーキ。Instagramで今日並ぶケーキを紹介されています。

シャインマスカットだけ500円であとはどれも450円と店主さんが説明してくれました。

りんごのタルト、これ「ちゃ茶」のミニケーキで食べたやつだ!この半分くらいのサイズで250円でランチに付けられます。

フルーツロール、ロールケーキも買えばよかったなー。

どれにしようか?この前「cocage」でチョコレートケーキは食べたから別のにしようかな。

色とりどりのフルーツタルトには惹かれるよね、でもショートケーキのフワフワ生地も食べたいしな。

悩みに悩んで、この2つ。

チーズケーキ

しっかり固めだけど重くない、甘さも控えめチーズの味とふわっと溶ける食感が味わえる。

クリームとイチジクがトッピングされているのも嬉しい。

レモンタルト

軽くて甘さ控えめの上質な生クリームの下に黄色いレモンムースかな?

レモン部分はちょっと驚くくらい酸味があって、レモン果汁の味がしっかりします。生クリームとタルト生地と一緒に食べると絶妙のバランス。

本当にひっそりと知る人ぞ知るケーキ屋さん、なのに大行列というメルバさん。

並ぶケーキはシンプルなものばかり。それだけに素材の良さと丁寧な手作りが感じられる、食感がよく軽い味わいは他には無いメルバのケーキ。また食べたくなるのも納得。

土曜に「ちゃ茶」でランチして、「melba」のケーキを買って帰るのが無駄なくおいしいプランでお勧めです。

コメント