南国市「焼肉 孔子園」意外とお手頃 和牛カルビ880円

晩ごはん

南国市にある創業27年の老舗焼肉店「孔子園」が、昨年2019年12月に帯屋町に2号店をオープンして話題になってますよね。

南国の孔子園の前は良く通るけど、高いんだろうなーと思っていた。個人経営の焼肉屋さんは予算の目安が立たないので敬遠しがち・・。

でも、帯屋町店のメニューを見てみると、けっこうリーズナブル。これなら南国の本店も大丈夫かもと行ってみることにしました。

スポンサーリンク

焼肉 孔子園

南国市元町1-9-13
088-864-1413
17:00~23:00(LO22:00)
定休日:木曜

場所は南国バイパスの長尾鶏センターを北に入ってずーっとずっと北に、路面電車も超えてずっと行ったところ。

孔子園 駐車場

細い川を挟んだ店の南側に舗装されていない広い駐車場があります。

ここは、すぐお隣の「野いちご」という老人ホームの駐車場だけど孔子園が借りているようです。ホームの名前が入った赤い車が停まっているので目印になります。

写真を撮りそびれましたが、入るとほぼ靴箱のみの空間で受付やレジはありません。

お姉さんが出迎えにやってきてくれるので、靴を脱いで入ります。

南国市の本店も2、3年前に大幅リニューアルしたばかりなので、店内はとてもきれいです。

1階にテーブル席が5つ、2階が宴会用のようです。

スポンサーリンク

孔子園 メニュー

少しお高めの「土佐あかうし」からスタート。

すき焼きもあるんだね。

南国市らしくシャモメニューが豊富です。

ここが一般的な牛焼肉、「和牛カルビ880円」「ハラミ980円」と普通の値段で一安心。

韓国料理の代表格、サムギョプサルもある。

自家製キムチにチヂミなど、本格的な韓国料理が並ぶ。

少し前まで南国店でもビビンバなどのランチメニューがあったけど、今はランチ営業は帯屋町店だけです。

おすすめピリ辛メニュー

韓国のピリ辛メニューに惹かれる。

辛ラーメン気になるな、チーズダッカルビは帯屋町店のランチメニューにあるみたいだからそっちで食べようかな。

宴会メニュー

宴会は2時間飲み放題付きで4000円からと、お手頃価格。

飲み放題メニュー

とっても魅力的なのが「平日限定 飲み放題90分980円」

でも残念ながら、1人だけ注文ができません。グループ全員が条件。私は運転するので飲まないからなぁ。

こちらの通常飲み放題メニューは1人だけでも注文可能、1540円コースをだんなさんだけ注文しました。

1540円コースで対象外になるのは、お花マークがついたお酒。一部日本酒とボトルだけで、ほとんどOK。

よなよなエールも1540円コースに含まれますよ。

スポンサーリンク

孔子園で食べたもの

一番搾り 中ジョッキ

今時めずらしい店名入りのマッチ、父親がよく飲み屋のマッチ持って帰ってたなー。

若者は火のつけ方すら分からないのでは?

お通しの焼野菜

秘伝のたれはニンニク有り無しを聞かれます。「ニンニクありで」

チョレギサラダ 680円

白菜キムチがどさっと乗ってます、これがなかなか辛くておいしい。

全体にもピリ辛ドレッシングがかかってます、レタスもりもり。

チャンジャ 380円

あれば頼む焼肉定番メニュー、チャンジャ。

380円とお手頃なのにけっこうたっぷり入ってます。そんなに辛くなくて食べやすいコリコリ。

牛タン塩 880円

和牛カルビ 880円

柔らかくてとろける、幸せのカルビ。

ハラミ 980円

先代から変わらない、こだわりの厳選ハラミ。

土佐黒毛和牛マルチョウ 880円

大きなマルチョウ、よーく焼いて表面パリッとなかとろっとろ。

ここらへんで「飲み放題ラストオーダーです」とバイトちゃんが言いに来たので、あわてて生ビール大を注文。

あれ?もう100分経つ?経たないよね??と言っていると

すいません、1時間間違ってました・・

びっくりしたー大丈夫ですよー、せっかくなので比較写真撮っておきます。生ビールの大と中。

サムギョプサル 880円

サンチュもセットです。韓国のソウルフード、豚バラをサンチュに巻いてぱくり。

 

土佐あかうしあぶりユッケ 1180円

大量の生姜?!と思ったらリンゴでした、シャキシャキの食感と甘みを添えます。

とろーり、あぁおいしそう。

全体にも少し甘めのタレがかかってます。

あーお腹いっぱい、おいしかったー。

全部で1万円を少し切るお会計、会計カウンターは無いのでテーブルチェックです。孔子園はカードが使えるので現金をあまり持ってなくても心置きなく頼めます(笑)

店内もキレイだし、お肉もおいしい。接客がとってもちゃんとしていて気持ちいい。

また来ようねと言いながら帰りました。帯屋町店のランチも行ってみよう。

コメント