香南市「かとり」名物からあげ定食 ガリっと衣がめちゃうま

オムライス

香南市の国道55線沿いにあるレストラン「かとり」、から揚げがおいしいという噂は知ってたけど、今回初訪問いたしました。

旅館とレストランが一緒になった「かとり」は、昨年創業55年を迎えた老舗です、ランチはどんな感じかな?

スポンサーリンク

レストランかとり

香南市野市町東野1955-2
0887-55-3133
11:00~21:00

旅館とレストランが同じエリア内に建っているので、かなり大きな建物です。

それに、目印となる大きな赤い「ガシラ」のオブジェがあるから見逃すことは無さそう。確か前は恐竜もあったけど、いつの間にか居なくなってる。

かとり 駐車場

駐車場も旅館とレストラン併用でとっても広い。

ちなみに店名の「かとり」は苗字じゃなくて、すぐ近くにある「香取神宮」にちなんでという事です。

歴史を感じさせる店構え、店内はどんな感じかしら。

かとり 店内

店内かなり広いです、テーブルがたくさん。

昭和レトロな雰囲気で年数は経っているけど明るくてきれいな店内、丁寧に掃除されているのがわかります。

右手奥には座敷席もあります。

店内にガチャの機械が置いてあります。

奥のカウンター向うの壁にはたくさんの賞状と福山雅治さんのポスター。

これは龍馬伝の頃の福山さんですね、長髪も素敵、かっこいい。

スポンサーリンク

かとり メニュー

定食

やっぱりこれかしら「からあげ定食」は食べたいね。

定食メニューは1000円~1950円と少しお高め、おっと「うなぎ定食」は2400円でした。

一品料理

単品メニューもあります、酒の肴になる高知名物もいろいろ「ウツボのタタキ」に貝はマイゴ、チャンバラ貝。

唐揚げの単品は850円、これをテイクアウトする人が多いのね。

丼もの、寿司、軽食

丼ぶりメニューがけっこうたくさん、安芸名物ちりめん丼もありますよ。

軽食といってもサンドイッチとかじゃなくカレーやオムライスとしっかりご飯です。

麺類・デザート

ラーメンは無いのかなと思ったら「中華そば」ありました。そして香南市名物「中日そば」もあるよ、どちらも600円。

夏限定の冷たい麺もあり「冷麺」がいわゆる「冷やし中華」よね、やっぱり昔懐かしい感じの定番冷麺かしら、ちょっと気になる。

デザートのパフェがすごい!まさに昭和のパーラー、喫茶店でキラキラ輝いていたあこがれのフルーツパフェのお姿。

香南市ご当地グルメ麺対決!「中日そば」vs「ニラ焼きそば」ん~どっちもおいしそう、両方食べられるところは珍しいよね。

「かとり」は広い宴会場を備えていて団体様ウェルカムなお店。地元の方は親戚の集まりや学校の打ち上げなど利用される方も多いみたい。

唐揚げ定食 1100円

食べたかった名物のから揚げ、かとりの鶏唐揚げは骨付きで1個がとっても大きい。

骨を持って、添えられたスパイシー塩をちょいとつけてかぶりつく「ガリッ」すごい歯ごたえ、口の中でザクザク大きな音をたてます。

これはおいしい!私的にここ数年来食べた唐揚げで一番おいしい、硬めの衣が好きな方はたまらないはず。中はジューシーで肉に味がしみ込んでます。

人気も納得のうまさ、単品850円は高いなと思ったけどこれは買って帰りたくなる。

オムライス 750円

ナプキンに包まれたスプーンが昭和のレストランの懐かしさ。

わかるかな?おっきいよこのオムライス。そして卵やぶけてる(笑)

チキンライスは鶏肉と玉ねぎ、にんじんも入ってるかな。

ご飯1合分以上あるのでは?っていうくらいご飯がパンパンに詰まったオムライス、お腹もパンパンよ。

カツ丼 750円

卵たっぷりで現時点ではカツが見えませぬ。

カツ確認、あれヒレカツ?コロッとしたカツが3個はいってました。

脂身少なく食べやすい、厚みのあるカツ。汁分少な目であっさり味です。

エビカレー 850円

大きなエビフライが2つも乗ってる、これは嬉しい。

サラッとしたカレーは出汁とカレー粉で作ったのかなという優しいお味、辛くはありません。独特やなこのカレー、昭和の食堂の味(イメージね)

どれもボリューム満点、お腹いっぱい。

ふ~とお茶をいただいてふと気づく、箸袋の裏に「幸福さん ありがとうございます」

おいしいものでお腹いっぱいの幸せ、ありがとうございます、ごちそうさまです。

コメント