ひろめ市場「ほてい茶屋」で手作り蜜のかき氷370円

かき氷

いつ行ってもにぎやかで、昼間からお酒を飲んでいる人がたくさんいる場所「ひろめ市場」

そんな、ひろめ市場に本格的な甘味処があるのをご存知でしょうか。

 

土曜日の13時半、プラネタリウムを観る前におやつを食べにきました。

ひろめ市場は今日も混んでます。

 

スポンサーリンク

甘味処 ほてい茶屋

高知市帯屋町2-3-1 ひろめ市場
088-822-5581
10002200
定休日 無休(ひろめ市場休館日に準ずる)

 

甘味処だけど、ひろめ市場ですからほてい茶屋でもお酒売ってます。

なかでも季節のフルーツの生絞りジュースを使ったサワーがとってもおいしい。今は限定のシャインマスカットの生絞りサワーがありました。

 

きれいに磨かれた木目が使い込まれた古家具のように素敵な色合いのカウンターと椅子。

椅子は4つだけど、ほてい茶屋は持ち込みできないし、ひろめ市場で座って甘味を食べる人が少ないのか、だいたい座れます。

 

ほてい茶屋はけっこう高齢のおばちゃんが2人でやっている。とても楽しそうに働いていて、年を取って楽しめる仕事っていいなぁとうらやましくなる。

いつも季節の花が飾られてます、もう彼岸花が咲いてるんだね。

 

カウンターに座ると「携帯電話使用禁止」と書かれていてビビる。おばちゃんに「写真撮ってもいいですか?」と聞くと笑いながらいいですよと言ってくれて安心。

せまい店なので迷惑になるから携帯でしゃべらないでねという事らしい。

 

スポンサーリンク

ほてい茶屋 かき氷メニュー

なんだこのお手頃価格!320円~スペシャルでも520円という安さ。

白玉とソフトクリームも追加トッピングできますよ。

 

いちごミルク 370円

 

中まで蜜とミルクがたっぷり。人工的ではない優しい赤色、イチゴの種がぷつぷつと乗っていて、手作り感を感じる。

添えられたお茶が、常温の番茶でおばあちゃんちの郷愁ただよう。

 

黒糖 370円

 

ほてい茶屋のかき氷は今時のふわふわじゃないけど、手作り蜜がたっぷりかかっていて甘味処の氷の味わい。

木目のカウンターに座ると、ひろめ市場の喧噪を少しだけ離れた場所から眺められて楽しい。

冬になったら、ぜんざいも食べてみたいなぁ。

コメント