南国市 7月2日オープン☆はたけの食堂copanでモーニング 

モーニング

あけぼの街道沿い、ながおか温泉の南側、なの市の隣に新しくオープンしたカフェ「はたけの食堂Copan(コパン)」

元は「なのカフェ」だったところに、人気カフェ茶房 古古をされていたご夫婦が新たにオープンしたお店。

茶房 古古は土佐山田にある築100年の古民家をリノベーションした素敵なカフェで、そちらを運営されてたご夫婦が南国市に新しいお店を出したんだって。茶房 古古は名前もそのままで別の方がやっているそうなので、そっちも行ってみたいな。

 

スポンサーリンク

畑の食堂Copan(コパン) 

南国市下末松126-1(ながおか温泉南側)
088-819-1272
8:0017:00(モーニング8:0011:00 / ランチ11:3014:00 / カフェ14001700
定休日: 水曜、第1木曜日

 

ランチはビュッフェスタイルで新鮮野菜のおかずが食べ放題になっていて、既に大人気みたい。でもね、うちの小食だんなさんに食べ放題は全く向かないのですよ。

ということでモーニングにやってきました。大雨警報が出ている日曜の朝、オープン少し前に着くと既に店の前で待っている人が2組。

 

コパンの駐車場は「なの市」側じゃなくて「ながおか温泉」側です。

あけぼの街道を西に向けて出る場合は、圧倒的にながおか温泉の駐車場の方が出やすいのでこの方がありがたい。

畑のコパン駐車場

店に入ると開店を祝うお花がたくさん。

左手奥に券売機があり、まずはそれを購入します。

 

モーニングは4種類、700850円と少しお高めです。

券売機はピカピカのタッチパネル方式、少しとまどう。

畑のコパン モーニングメニュー

券売機の横に店員さんがいるので、チケットを渡して好きな席に着きます。

北側の窓辺に着席、窓の外にはテラス席もあるんだね。

コパンは田んぼに囲まれていて、窓の外には青い稲穂がきれいです。

テーブルが8個くらいと窓の外を眺めるカウンター席もあります。

コパンではロス野菜ゼロを目指しているそうで「食べ残し・飲み残しはご遠慮ください」と書かれてます。

食べ放題だとついついたくさん取って残しちゃうって、ありがちだもんね。

ぼーっと席に座っていて気付いた「はっ、水とかセルフサービスなのかしら?!」

よく見るとコーヒーメーカーやコーラなどドリンクの機械あるけどこれは飲んでもいいのかしら?!店員さんに聞きに行くと水やお皿、スプーンなど全てセルフサービス、ドリンクはどれでもご自由にどうぞとのこと。

どうやら全てのモーニングにはドリンクバー的に附属しているらしい、そうだったのか。

そこかしこで「飲み物飲んでいいの?」と困惑している声がする、いいそうですよ。

コーヒーメーカーが2カ所、コーラやカルピスなどのドリンクメーカーが片隅に1個あります。

水はミント入りのサーバがあり、お湯のポットと紅茶ティーバッグもありました。

アップルティーを入れようとしたがポットのお湯の出し方が分からなくてしばらく色んなところを押す私(恥

畑のトーストモーニング 700円

スムージーのような濃厚な野菜ジュース付き、リンゴの味がしておいしい。

野菜たっぷりのキッシュ

パンはながおか温泉の駐車場にある小さなパン屋さん「モンマルトル」の焼きたてパンだそうです。

トーストと何か葉っぱが入ったパン。何もつけずに食べるんだなと思ったら、ミント水の横くらいにジャムとマーガリンがあるのを8割がた食べたところで気づきました。

畑のフレンチトースト 850円

分厚いフレンチトーストにシロップをかけます。こちらはシンプルにパンと野菜のみ。

食べ終わりコーヒーを飲んでいると、隣のテーブルの人がフルーツ食べてる。あれ?同じメニューなのに、と思ったらいつの間にかビュッフェコーナーにフルーツが出ているらしい!

行ってみた、スイカとオレンジがありました、いただこう。

畑の食堂Copanは田園風景に囲まれたオシャレな店内で新鮮野菜が食べられるステキカフェでした。

ただ、今回の私のように何にもわからずに行くと、お店の良さを堪能できないので、この記事を読んでくれた方はしっかり満喫してくださいね。

ちなみに、畑の食堂Copanには新聞・雑誌などは全くないので、本持参でドリンクをゆっくりと楽しんでみてください。

コメント