香美市土佐山田 物部川の畔カフェアイビーでビーガンランチ

おしゃれカフェ

行ってみたいなとずいぶん前から思っていた土佐山田の山奥にあるアイビーカフェ。

酷暑の中、山の川辺は涼しいかしらとランチに向かいました。

 

7月の初めの大雨で物部川がすごい濁流になっていたけれど、もう落ち着いたかしらと思ったが全然まだでした。

これ、カフェアイビーの少し手前にある杉田ダムの様子です。完全に濁った水がかなりの水量あります。

 

カフェアイビーに行くには、この杉田ダムよりも手前の橋を渡った方がいいけどダムを見にきちゃったので、この際対岸のカフェアイビーを通り過ぎて更に奥へと向かいます、ダムから2kmくらい進むと左手に橋が現れるので渡って、戻ります。この道、行き違いもできないくらい細いところがあるので気をつけて。

 

スポンサーリンク

Cafe IVY(カフェ アイビー)

高知県香美市土佐山田町佐竹17-1
090-3786-3290
11001600
定休日:水・木・金
http://ivy-log.com/cafe-news/

 

左手にカフェアイビーが見えてきました。駐車場も道ぶちのスペース、5台くらい。

 

店へと下って行く道は大きな石がゴロゴロの坂道なので歩きにくいです、ヒールは止めといた方がいいですよ。

素敵なログハウスが見えてきました。

 

そもそも、カフェアイビーはアイビーログ工房という手造りログハウスの工房オーナーが作ったカフェなのでもちろんログハウスなのです。

アイビーログ工房では100%高知の木材を使って木を伐るところから手作りという、こだわりのログハウスを作っており、カフェアイビーはモデルハウスも兼ねているそうです。

 

入り口に新メニューのお知らせ。「ベジ玄米ラーメン始めました」

玄米の麺でグルテンフリー、たっぷり野菜のビーガンラーメンだって、菜食主義の方たち大喜びなメニューだね。

 

川を眺めながら食べられるオープンなテラス席にしようかと思ったけど、灼熱の日差しに負けて店内に。

建物はキッチンのある母屋?とギャラリーになってる離れ?に分かれてます。

席は母屋と離れとテラスそれぞれにあり、全部でテーブル8個かな。

 

ギャラリーである離れの中は、よさこい踊りの写真パネルがたくさん飾られています。

どーんと薪ストーブが鎮座、木の家にとてもよく似合う。

 

窓の外の緑がまぶしいね、残念ながら川は土色だけど。

 

カフェアイビー メニュー

種類は多くは無い、カレーと日替わりの定食、あと新メニューのラーメンだね。

カレーはトッピングが自家製ベーコンか大豆ミートカツか選べます。

 

定食のメインは畑のお肉=大豆をから揚げにしたもので、肉、魚、卵、牛乳不使用

 

ドリンクメニューもオーガニックコーヒーやスムージーなど、こだわってるね。

 

大きなガラス窓を開け放っているので風が通ります。

そう、自然派カフェアイビーにエアコンは無いのです。水辺は涼しいかなとおもったけど、この猛暑、さすがに暑い・・・。

汗だくになりつつ料理が来るのを待ちます。

 

畑のお肉ランチ 1000円

彩が美しい、野菜がたっぷり、というか全て野菜です。

 

大豆ミートのフライ、見た目も食感もトンカツみたい。

四角いのは豆腐を揚げたものです。

 

豆腐の中には青じそとチーズがはさまれてます。

あれ、牛乳も使わないって書いてあったからチーズじゃないのかな?でもチーズみたいな味と食感でおいしい。

 

カラフルな夏野菜のマリネ

 

自家製ベーコントッピングのカレー 1250円

 

野菜たっぷりのカレーに香ばしく炙られた自家製ベーコン。

自家製ベーコンは市販品よりも燻製香が強くワイルドな味。

 

食後のお茶を飲んでいると、足元に虫が。小さなカミキリムシみたい、背中の模様がきれい。

 

ゆっくりと景色を楽しみたいところだけど、なんせ暑い・・・。

カフェアイビーは薪ストーブが燃えている冬がいいかも、今年の酷暑は山でも暑いね。

 

今度は物部川がきれいな緑の時に来てみたいな。秋には紅葉がみられるかな?桜の木もあったから春も良さそうだね。

コメント