帯屋町ランチ「カフェド梵(ぼん)」本格的手作りタイカレーとアイスコーヒー

カレー

帯屋町にずいぶん昔からある「カフェド梵」は、シフォンケーキとコーヒーで有名なお店。

そして実はカレーも人気なんだよね、気になってたカフェカレーを食べてきたよ。

スポンサーリンク

カフェ・ド・梵(ぼん)

高知市帯屋町1-14-33 1F
088-821-0295
11:30~23:00 ※金・土は24時まで
定休日:無休

場所は帯屋町アーケードの「たも屋」の角をひょいと北に曲がる、「1141PASSAGE」の前を通り過ぎるとあります。

高知市「PASSAGE1141」焼立てピザとイベリコ生ハム アペリティフの日に
...

鉄板ステーキ店「不二楼」と同じビル、不二楼もカレーがおいしい。

帯屋町 鉄板焼ステーキ「不二楼(ふじろう)」牛肉とろとろカレーランチ950円
...

「カフェド梵」は以前はすぐ近くの細い路地にあって、ちょっと入るのに勇気がいるようなお店だったよね。今の場所に移転したのは、10年くらい前かな?

カフェド梵 店内

シフォンケーキ

入ってすぐにケーキのショーケース、梵といえばシフォンケーキ。

味の種類がすごく多い、15種類くらいあるかな、これは悩むね。

ここには値段を書いて無いけど、メニューにはどれも一律450円と書かれていました。もちろんテイクアウトもできます。

やっぱり一番人気は生クリームに苺だよね、きっと。ホールケーキは誕生日用に予約もできます。

コーヒー豆

梵のコーヒー豆は栽培地にこだわった自家焙煎。100gから購入出来て、Web注文も可能です。

シフォンケーキも購入できる公式サイトがあります。

店内はカウンター5席、テーブルもたくさんあって20席くらい。

一番奥の壁にはコーヒーカップがずらりと並んでいます。

梵は夜遅くまでやっているので、お酒も豊富です。

スポンサーリンク

カフェド梵 メニュー

食べ物はタイカレーだけかと思ったら色々あった、普通のカレーにハヤシライス、オムハヤシ、サンドイッチ。

タイカレーもイエロー・グリーン・レッドと3種類あります。

コーヒーはもちろんの品ぞろえだけど、紅茶もこんなに種類あったんだね。

何度かカフェ使いはしたことあるけど友達とのおしゃべりがメインなので、じっくりメニューを見ることが無かったかも。

タイカレーセット 950円

まずはサラダが到着。

たっぷりの野菜に自家製ドレッシングがかかって、更に大きな自家製ピクルスが添えられてます。

ドレッシングにはすり下ろした玉ねぎ、ホールのレッドペッパーがゴロゴロ入っていて、すごく手が込んでいる。ピクルスは酸っぱいだけじゃなく、程よい甘みもあってとてもおいしい。

グリーンにしました、タイカレーの中でもやはりグリーンが一番好き。家で作るのもグリーンです。

ご飯の盛りがかなりいい、これは満腹になるな。

すごい野菜たっぷり、大きなタケノコに山菜?わらびが入ってるみたい。しめじ、水菜、パプリカ、もしかしてベジタブルカレーかな、お肉が入ってない気がする。

カレーは一口目から複雑なハーブとスパイスの香りが広がり、しっかりと辛い。もしやカレーペーストも手作りなのかな、オリジナルなタイカレーとてもおいしい。

注文してから仕上げ調理をしてたようで、キッチンからはジャーっと炒める音とナンプラーの香ばしい香りがしていました。

いつもは紅茶派の私も、ここに来たらやはりコーヒーが飲みたい。アイスでも追加料金無しなのもうれしい。

コーヒーも食べる進捗に合わせてコーヒー豆を挽く音がして、食べ終わる頃に持って来てくれました。詳しくはないけど、すごくいい香りに程よい苦みが辛いカレーを食べた後に心地よい。

オリジナルコースターが素敵です。

カフェド梵のカレー、想像よりもかなりの本格派で辛くておいしかったです。カフェがメインだからカレーはおまけ的なものかと勝手に思ってたのは間違いでした。

お店は調理をする店主さんと接客の男性スタッフ2名でやっているみたいでした。この店主さんがきっと何事にもすごくこだわり派なんだろうな、コーヒーもカレーも大好きなんだろうなと思える丁寧に作られた料理はとてもおいしかったです。

こうなると普通のカレーも食べてみたい、サンドイッチも気になるな。カフェド梵は中休憩なく夜遅くまでやっているのが嬉しい、カフェ使いにランチ、飲みの後にシフォンケーキなんて使い方もできるのがいいね。

コメント