「Baan Puan(バーンプアン)」本格タイ料理のランチと雑貨

ランチ

スパイスの効いたアジアン料理が好きな私。

カラフルでおいしそうなタイ料理をInstagramで見てずっと気になっていた「バーンプアン」にランチ初訪問してきました。

スポンサーリンク

Baan Puan(バーンプアン)

高知市中須賀町23 岡林ハイツ 1F
088-822-2412
11:00~15:00/17:30~21:30
定休日:月曜、日祝、不定休(お店のInstagramに毎月掲載)

≪Baan PuanのInstagram≫

お店の場所は上町と旭のちょうど境目くらい。

電車通り沿いにある町田病院を北に少し行ったところです。

バーンプアン 駐車場

お店の北側に2台と少し離れた場所に3台あります。

3台分の駐車場は、この黄色いドアの雑貨屋さん手前に入って行く細い道があります。

お店の方も「道幅が狭いのでお気をつけください」と書いてあったけど、本当に狭いです。

手前はまだそうでもないけど、奥に行くと更に狭くブロック塀が両側にそそり立っていて運転ドキドキです。

入りはまだ大丈夫だったけど、出る時がホントに大変でした。

「これ軽じゃないと無理やね~」って言いながら行くと大きなミニバン停まってたので、尊敬しました。たぶんミラーたたんで、左右スレスレ状態で出たんだろうなくらいの道幅です。

タイ料理のBaan Puan・アジアン雑貨のMALI&お花のfan_dii_naが隣接して、中がつながっている状態です。

fan_dii_naは大丸にも入っているお花屋さん、池田生花店の経営だそうです。

≪fan_dii_naのInstagram≫

時節柄テイクアウトにも広く対応しています。

娘さんの手書き看板がすごくいい味出してます。

「Baan Puan」はタイ語で「友達の家」、居心地が良くておいしい料理が食べられる友達んちですね。

バーンプアン 店内

アジアンな布や雑貨で彩られたカラフルな店内。

向こうに雑貨&植物の店内も見えてます。

テーブルクロスかわいいなー奥に見えているクッションもどれも素敵。

この大胆な色遣いとデザインをすっきりどぎつくならないように配置してるのが店主さんのセンスの良さだよね。

壁に飾られた絵画もとってもいい、タイの現代絵画でしょうか鮮やかな色遣いだけどとても上品。

バーンプアンは女性店主さんが1人で作って、女性スタッフさん1人がホール担当。店主さんは定期的にタイに料理修行に行くそうなので、この絵も現地で買ってきたんだろうな。旅先で絵を買うっていいよね。

4人掛けテーブル4つに、座敷席が1つ(奥にもう1つあったけど、現在は使用中止になってました)

スポンサーリンク

Baan Puan メニュー

バーンプアンは驚くほどメニューが豊富。

タイ語のメニューはそれだけでは想像がつかないから、全て写真入り優しい説明付き、分かりやすい思いやりメニュー。

※たくさんあるので全部は撮れてません、お店で確かめてね。

自家製ペーストのカレー

カレーは3種類、グリーンカレーとレッドカレーはメインが鶏・エビ・イカと選べます。

更に「カレーのみ」が選べるのが珍しい。他のご飯メニュー頼んでカレールーをスープ的に食べることもできるってことね。

カレー味のタケノコ炒め、ジャスミンライスの単品もあり。

ガパオ

ガパオとは(英名ホーリーバジル)というタイのバジルのことです。
パット=炒める、ガパオ=タイバジル、パットガパオはタイバジル炒めとなります。

そうか、ガパオは「バジル炒め」ってことだったのか、改めて認識。

色んな食材をタイバジルと炒めたら「パットガパオ」になるということで、ガパオメニューたくさんあります。

焼飯

カレー味やガパオ味の焼飯がいろいろ、こちらもメインが選べて目玉焼きもトッピングできます。

麺料理

やっぱり麺が食べたい、スープ入りか焼きそばか。

焼きそばかな、メインはどれにしようかな。

ドリンク&デザート

食後のドリンクは100円引きです。

ドリンクもアジアンなものが並んでます、タイの紅茶と抹茶。え、抹茶?!

タイのビール各種、なんと言ってもシンハービールの生が飲めるのがすごい、高知初!

でもいつでも飲めるわけじゃない、残念ながら今日はお休みでした。

アジアンスイーツもございます。ココナッツミルクに緑豆、粒々か潰したあんこか選べます。

本日は女子2人ランチ(だんなさんはスパイス料理が苦手)、ということはもちろんデザートまでいただきますよ。

Little wingさんの焼菓子もあります。「Little wing」は実店舗を持たないお菓子屋さん、イベント出店などされています。

≪Little wingのInstagram≫

スポンサーリンク

2人でシェアして食べました

女子は色々食べてみたいんです、ご飯ものと麺もの頼んでシェアしようと合意。

トムヤムスープ 100円

「ランチタイム小皿」として少量・低価格のメニューがある中のひとつ。

なかなかに辛くて、これからアジアン料理を食べるぞと体にビビビッと信号が送られる。

カオ パット ガパオ(ガパオ入り焼飯) 650円

メインは鶏肉をチョイス。

テーブルクロスの赤い花、お皿の花柄、飾り切りのニンジン、かわいい三段重ね。

この濃い緑色がガパオ(タイバジル)

ノーマルはほとんど辛くはありません、「辛さ調整できます」と書いてあるから少し辛くしても良かったな。

幅広生麺を炒めたの(シーフード)

麺料理は焼きそば系をチョイス、私の好きな幅広麺しかも生麺(乾麺と生麺を選べます、生麺はプラス100円)

痛恨のミス、なんせ女子2人ですよ、おしゃべりに夢中になるよねー肝心の注文した料理のメニューを撮り忘れるっていうね・・・。バーンプアンさんのインスタを見ると「パット シーユー」かなぁ?

米粉の生麺、もっちもち具沢山スパイシー。

ベトナムコーヒー 400円(食後は100円引き)

カップの底にはたっぷりのコンデンスミルク、上に乗ったフィルターからぽたぽたとゆっくりコーヒーが落ちてゆきます。

ココナッツミルク(ナム ガティ) 200円

粒々の緑豆(りょくとう)にしました。

アジアンのスイーツってものすごい甘いイメージだけど、これは甘さすっきり。豆だしむしろ体に良さそうなナチュラルなおいしさ。

スポンサーリンク

アジアン雑貨屋MALI、植物のfan_dii_na

帰り際、お隣ものぞいてみました。

多肉植物や小さな観葉植物が個性的な器に入ってます。

ドライフラワー、リース、スワッグなど大小さまざま、贈り物に良さそう。

雑貨屋さんの方はタイだけでなく、ベトナムやミャンマーなどアジアの色んな国に実際行って買い付けた雑貨が所狭しと詰まってます。

カラフル~素敵な刺繍や染めの洋服もけっこうあります。

小物がかわいすぎる、あてどもなくとりあえず欲しくなる。

初めて行ったバーンプアンは本格的でありながら食べやすいタイ料理が嬉しい、異国情緒あふれる空間でした。

店主さん1人で作っているので、すごく忙しそうだったけど、帰り際は料理の手を一瞬止めて「ありがとうございました」と笑顔で元気よく見送ってくれました。

また来たい、そして今度はペーストから手作りのカレーを食べたい。

スポンサーリンク

最後にミャンマーの事

連日報道されているミャンマーのクーデター。

どうしてこうなってしまうのか、今同じ時間を生きている同じアジアの人々が私の日常では想像が難しいほどの怒りと悲しみの中にいる。

さて、ミャンマーってどこ?

旧ビルマ、微笑みの国タイの隣国です。先ほどの雑貨屋さんにもミャンマーで買い付けたものもあるはずです。

信州大学で教授をしている友人のだんなさんからこんなメールをいただきました。

「ミャンマーのクーデターのことは知っていると思います。戒厳令もついに出ました。
あの中で信大の教え子も何人もデモに参加しています。その彼らと連絡を取り合って、連携して、クラウド・ファンディングを始めることにしました。

何よりの目的は、ミャンマーの情勢に関心を持って周りの人に伝えてもらいたいこと、忘れないでもらいたいことです。
お金は正直言って、どうでもいいんです。彼らがお金を欲しがっているわけじゃないです。
支えてもらいたがっています。心が折れて当たり前の状況だから。
その意味では、賛同する人数はほしいです。

よかったら賛同いただき、さらに周りの人にも、声をかけてもらえないでしょうか。
どうぞ、よろしくおねがいします。」

切実な文章に胸を打たれ涙がこぼれました。

良かったら読むだけでいいので開いてみてください。

≪ミャンマーを救おう!クラウド・ファンディング≫

コメント