25年ぶりのレオマワールド お勧めチケット料金と見どころ紹介

イベント

香川県にある四国唯一の大型テーマパーク、レオマワールド(正式にはニューレオマワールド

旧レオマワールドが1991年に開園してすぐに行って以来なので、約25年ぶり。新レオマワールドはどうなっているのかな?

 

旧レオマワールドは当時のテーマパークブームに乗り1991年に開園したものの、経営不振のため2000年に閉園

その後、2004年にニューレオマワールドとして再開し、経営母体が変わったりしつつ運営を続けているらしい(現在は東京本社の大江戸温泉物語100%子会社として運営)

私は高知を10年ほど離れていたのでよく知らなかったけど、最近のレオマはちょっと良くなったよという噂を聞き、ゴールデンウィークに行ってみることにしました。

 

ニューレオマワールド

香川県丸亀市綾歌町栗熊西40-1
0877-86-1071
公式サイト:http://www.newreomaworld.com/

 

ゴールデンウィークまっただ中の54日に行きました。混んでるだろうけど色んなイベントやってるもんね、イベント内容チェックすると、平野ノラが来るらしい(見れなかったけど)

夜のイルミネーションとプロジェクションマッピング、花火が一番見たいものなので、あまり早く行きすぎても疲れちゃうから高知でお昼ご飯を食べてからゆっくり出発。

 

スポンサーリンク

駐車場

高知インターからレオマワールドまで2時間弱というところ、3時前に到着。

11000円の有料駐車場(入り口ゲートすぐ横)もあるけど、無料でいいです。既に午前中のみで帰っていく人がいるので、けっこう近くに停められた、入り口ゲートまで徒歩5分くらい。

足の不自由な方がいるなどでなければ無料駐車場で問題ないと思います。

 

スポンサーリンク

お勧めチケット

色んな人が口コミで書いている通り、レオマワールドは料金体系が非常にわかりにくい。チケットの種類が多すぎるんだよね。

ザックリ言うと入場のみのチケット、入場に乗り物券付きのチケット、基本はこれだけど更にここから細かく分かれる。

説明すると分かりにくいので、目的別お勧めチケットを紹介。

 

とにかく乗り物に色々乗りたい → フリーパス 3900円(大人)

乗り物に色々乗りたいし景色も楽しみたい → ワイドフリーパス 4400円(大人)

乗り物は乗らない、景色やイルミネーションを楽しみたい → ワイド入園券 2100円(大人)

 

※コンビニで10%割引の前売券が買える
※チケット売り場でETCカード提示すると500円割引4人まで)

 

詳細はこちらどうぞ《レオマワールド 料金のご案内》

 

多くの方が車で訪れると思うので、ETCカード提示の500円割引が一番いいです。それに車で来てなくてもETCカードさえ見せれば500円引きということだから、誰かがETCカードを持っていればOK

前売り券だと割引率は小さいけどチケット売り場で並ばなくていいメリットがあるけど、ゴールデンウィークまっただ中でも並んでいるのは10人程だったので(15時ね)そんなに心配するほどは並びません。

 

園内は、パーク(遊園地エリア)とオリエンタルトリップというアジアの有名な建物レプリカを配置したエリアに分かれるけど、オリエンタルトリップは建物と花を見るだけなので小さなお子様はパークで存分に遊ぶ方が楽しいんじゃないかな。

あと、階段や山道をけっこう歩くので高齢の方やヒザ・腰が痛いという方はご注意ください。

 

今回私たちが買ったのはワイド入園券(パークとオリエンタルトリップに入場できる、乗り物は乗れない)大人の定価が2100円。ETC割引を利用しようと思っていたけど、ゴールデンウィーク限定前売り券が同じく500円引きで売られていたので、事前にコンビニで購入

期間限定のお得チケットもけっこうあるようなのでホームページを要チェックですね。

スポンサーリンク

レストラン

入り口ゲートから入ってすぐがお土産物屋さんや食べ物屋さんが集まる「ウェルカムプラザ」というエリアで、今回私たちはここで晩ごはんを食べました。

このエリアには、ラーメン屋、カレー屋、香川名物を集めたお店、クレープ、ホットドックなんかがあり、一通り見て「ラーメン パイタン」に決定。晩ごはんと言っても早目の5時半くらいでしたが店内は満席、外のテーブルで食べようかなと思ってたらちょうど空いたので店内のテーブルで座って食べられましたよ。

(店の前に恐竜がいた、新しいアトラクションの宣伝だね) 

辛みそバター豚骨ラーメン 850円 味玉醤油豚骨ラーメン 870

 

麺はどちらも太目の黄色みを帯びた麺。味は普通においしかったです。

 

ただ・・・セルフの店内は店員さんの手が回っていないのか、全体的に汚い。テーブルも前の人がこぼしたスープでどろどろ、テーブル拭きを探し出して拭いたけど。

セルフの水を入れる場所には、みんなが使って空になったティッシュの箱がほったらかしにされて山積み。手洗い場所はあるけどハンドソープもペーパータオルも無し。まぁ、期待してなかったからいいです。

 

良さそうと思われるレストランは、マジカルストリートにあるpizza&cafe festa(フェスタ)」

味はわからないけど、201710月にリニューアルオープンしたそうなのでキレイなお店でゆっくり食べられるんじゃないかな。

あと、ホテルレオマの森のランチバイキングがだいぶおいしくなったという口コミが増えており、比較的低価格(大人・平日1500円、土日1700円)なので良さそう、ディナーバイキングは3500円なので無しやな。

 

遊園地エリアには定番のチュロスや綿菓子、から揚げなどの屋台が出てるけど、どれも行列がある上にゆっくり食べられる場所も無い。

なお、レオマワールドは飲食物持ち込み禁止です。無料駐車場の横にピクニックエリアがあって、お弁当はそこで食べてきてねということらしい。

お弁当、缶ジュース等は、パーク内にお持込できません。ピクニックエリアの芝生内であらかじめお食事ください。尚、ゴミ等はエリア内のゴミ箱の中にお入れ下さい。

 

食物アレルギーの方は園内のレストランで持参したお弁当を食べてもOKなんだって。

食物アレルギーをお持ちのお客様は、園内へ食品をお持ち込みいただき、レストラン内でお食事いただくことは可能です。キャストからのお声掛けがある場合には、アレルギー食であることをお伝えください。

 

スポンサーリンク

アトラクション(乗り物)

パーク(遊園地エリア)には色んな乗り物があり、それぞれの待ち時間を入り口ゲートに掲示してありました。

入り口ゲートは全く待たずにそのまま入れたので、空いてるかと思ったけどけっこう待つのね、長いのは2時間待ち。

 

乗り物の半分は小さなお子様用だし、運休しているものもあるから大人が乗るものは実は少ないのかも。そしてそれは並んでいる・・・・。

フリーパスだとどの乗り物も見せるだけでどれでも乗れるのかと思いきや、フリーパス利用不可のものがいくつかある。フリーパスにプラス料金がいるとか。

なお、入園券しか持ってなくても、「乗り物券 1300円」を購入して乗ることができます。

 

せっかくだから何か1つくらいやろうかとブラブラ探して、あまり並んでないVR WORLDの「アーバンコースター」というアトラクションを体験。

VR WORLDもフリーパス使用不可で、料金は500円+VR専用マスク(100円)

VR WORLD(ブイアール ワールド)》

アーバンコースター

ブランコ型ライドに乗って空中体験!圧倒的なスリルに驚愕!!

ビルの間を高速で駆け抜ける、高速ジェットコースター体験!

ゆらゆら揺れるライドでリアル体験♪

 

ジェットコースターには怖くて乗れない2人だけどこれなら大丈夫なはず。だんなさんが先にやってる様子を見ていると、ブランコの紐をつかんで微動だにしないので全然平気なのかと思ったら、怖くて手首が痛くなるくらい紐を握りしめてたそうです。

私は半分くらい目をつぶってました(意味ないやん)

バーチャル映像がかなりの迫力で、映像に合わせて風を吹きつけられたりするし、なかなかの臨場感で楽しかった。

やってよかったです、遊園地気分が味わえました。

 

スポンサーリンク

オリエンタルトリップ

パーク(遊園地エリア)とは少し離れた場所にあるオリエンタルトリップはアジアの有名な建築物のレプリカがある景色のいいエリアです。キャッチコピーは「パスポートのいらない海外旅行」

《オリエンタルトリップ》

パークからオリエンタルトリップに行くには、ウェルカムプラザ近くから出ている船に乗って行ってもいいかな(乗り物券1300円必要)と思ったけど船を待つのもめんどくさくて歩きました。

のんびり歩いて10くらい「風の道」という名前の小路で、船やホテルを横目に見ながら季節の花を楽しめます。

 

512日からバラまつりが始まります、まだちょっと早いけど既にけっこう咲いていてキレイ!

 

オリエンタルトリップ最初の名物「日本一長いエスカレーター」

 

最初の建物はショップで、お花グッズなどかわいらしいものが色々売られてます。

最近人気のハーバリウムのワークショップをやっていて、みんな一生懸命作ってました。ハーバリウムも売ってましたよ。

 

ショップを出ると、モスクを模した建物にぐるりと囲まれた中庭。販売しているバラの苗がずらーっと並んでとってもきれい。

モスク風の建物は形を似せて作ってあるけど、細密画はありません。

 

モスクをくぐった先にはフラワーガーデンが広がります。

 

花で作られたペディーとポーリーが立ってます(実は造花だけど)

 

花の階段を上がると、オリエンタルトリップ一番の見どころ、アンコール朝の寺院「プラサット・ヒン・アルン」を忠実に再現したエリア。

 

ホントにこれ、よく作ったよね。

25年前に来た時は中までずっと入っていけたけど、今は外から眺めるだけになってました。

 

 

プラサット・ヒン・アルンの左側の山の上に私の好きな建物があります。

この入り口からして雰囲気あってステキ。

 

ヒマラヤの秘境ブータン王国の僧院1/2スケールで再現した「タシチョ・ゾン」

 

建物の外壁にはぐるりとマニ車(中にお経が入っていて、くるくる回すとお経を読んだのと同じご利益がある)が並べられていて、まずはマニ車を回しながら一周してから建物に入ります。

 

なんか、年月を経て古びた感じがむしろいい味を出している。

内部には色々とブータン王国の歴史や宗教に関する展示があります。25年前は上に上がって行けたけど、今は

1階だけで階段は閉鎖されてました。

 

ちょっとした山道をけっこう登ってきたので、1階からでもすごく見晴らしがいい。

この写真だけ見たら本当に海外に行ったみたいだね。

 

スポンサーリンク

イルミネーション

中四国最大の250万球!全国イルミネーションアワード3年連続受賞!

今のレオマワールドの一番のウリなんじゃないでしょうか。私もコレが一番楽しみ。

《レオマ光ワールド》 

 

そろそろいい感じに日が暮れてきて、イルミネーションがきれいに見えるようになってきた。

色んなアラが見えなくなって、幻想的な光の遊園地、きれい~。

 

イルミネーションを見ながら再び歩いてオリエンタルトリップに向かいます。

 昼間は長いだけのエスカレーターだったのが、光のトンネル

 

オリエンタルトリップにやってきたのは、モスクで行われるプロジェクションマッピングを見るため

「レジェンドパレス」伝統の光の王宮が今宵、よみがえる。

ライトでバラも幻想的な雰囲気に

 

昼間はツルンとした建物だなーと思ったけど、これはまさにプロジェクションマッピングをするのにぴったりだね!

 

中庭を囲むように四方に建物があるので、360度どこを向いても楽しめる。

 

時間は6分間、あっという間に終わったけどすごくきれいで満足

プラサット・ヒン・アルンもライトアップされているそうなので、次はそちらに向かいます。

 

暗闇の中プラサット・ヒン・アルンが明るく浮かび上がり、建物を囲む池には丸い大きな照明が浮かんでる。

山の上のタシチョ・ゾンもライトアップされて良く見えるね。

 

満足してパークに戻ります、完全に暗くなってイルミネーションが更に輝く。

運河の向こう、ホテルもキラキラ

 

スポンサーリンク

オーロラショーと花火

ウェルカムプラザからパークに入ります。

なんかいたるところに「不思議の国のアリス」のキャラクターが飾られていると思ったらランタンになっていたんだね。

ディズニーのアリスとは違うキャラだけど、デザインが素敵でなかなかイイ。

 

チェシャ猫

 

パークの中を走っているキラキラに飾られた列車に乗りたいなと思って近づいて行ったけど、もう受け付けてないみたい。

オーロラショーと花火の準備がもう始まったらしいので、観覧場所に向かおう。

 

観覧場所は「LOVEリング」の前。どこだろう?

パークを抜けて、VR体験やったところを通り過ぎ、マジカルストリートの運河沿い。パークの運河はさんで反対側だね。

オーロラショーは土日の夜8時から毎週やっているけど、花火はイベントの時だけみたい。

イベントスケジュールチェックしてね≪イベントスケジュール≫

ゴールデンウィークはオーロラショーが830→花火840

8時前から場所取りが始まり、820くらいに行ったらもう正面はいっぱいで斜めの位置から観ました。運河沿いの最前列は有料席で、そこは半分くらいしか埋まってなかったけどね。

 

オーロラショーは煙をたくさん焚いて、レーザービームを照射してオーロラのように見せるショーで、これは正面から観たらいいんだろうなという感じ。

花火も正直たいしたことないだろうと高をくくっていたら、想像以上に良くて大満足。花火の数も見せ方もすごく良かった。

最後の締めくくりにこの花火があったおかげで満足度が大幅アップして、本当に来てよかったなと思えた。

(見るのに夢中でブレブレの写真しか無かった・・。)

 

さて、花火が終わったらここにいるほぼ全員が帰るためにゲートに向かい、駐車場に向かい、駐車場出口大混雑、ということが予想できたので、ぴゃーっと小走りで離脱

端の方で見てたので、いち早く駐車場に帰りつけて混雑も無くスムーズに出られました。

さようならレオマワールド、楽しかったよ。そのうちまた来るね。

 

帰りは高速も混んでおらず2時間かからず高知インターまで戻ってこられました。

夏になったら大きなプールが始まって、これが人気らしい。

≪中四国最大級リゾートプール レオマウォーターランド≫ 

 

スポンサーリンク

おまけ

忘れるとこでした、レオマワールドには隠れた名所がもう一つ、ひっそりとあります。

「カピバラ温泉」

大好きなカピバラさんをいそいそと見に行ったけど、本当にぐでぐで、きったない温泉に浸かってるだけです。

特に動きもありません。ちょうど飼育員さんが新しい笹を温泉に投入したら「あ」って顔して温泉に浸かったままむしゃむしゃ咀嚼してました。

ゆるい、ゆるすぎるぞカピバラさん。でもかわいい。

「バトルビースト」というエイリアンのアトラクションに並んでる人たちの横にいます。あまりに動きが無いので子どももすぐ飽きてしまうため、いつでも快適に見られます。


人気ブログランキング
私が書きました。
ねむり猫

アラフォーで結婚しただんなさんと高知で2人暮らし。
週末のお出かけやカフェやラーメンなどのおいしいもの巡りが楽しみ。
新陳代謝の低下と戦う美容ネタも紹介します。
カバンには文庫をいつも入れてるけど、マンガもアニメも大好き。
実はアロマセラピスト、よろしくね。

ねむり猫をフォローする
イベント旅行
スポンサーリンク
ねむり猫をフォローする
ねむり猫のゆるゆる高知暮らし

コメント

  1. ねむり猫ねむり猫 より:

    れおまさん、コメント気づくのが遅れてしまいました(汗
    レオマワールドに訴えたんですね、素晴らしい!言えなくて泣き寝入りの人が多い中ちゃんと企業に言えるってすごいと思います。
    れおまさんの勇気ある行動で新たな被害者が出なくなりますよ、尊敬します。
    レオマワールドもちゃんと対応したんですね、見直しました。また行ってやってもいいなと私も思いました(^_-)-☆

  2. れおま より:

    ねむり猫さん

    コメントありがとうございます(^^)

    先日の件ですが、レオマワールドさんに今回のいきさつを説明し、会社としてキチンと対応して頂きました。
    該当のスタッフ本人も認めているようで、部署全体にも今後はマニュアルに従い装着するよう徹底して頂けるようです。
    (そもそも、マニュアル通りにやれば装着時に胸や下半身は全く近づきもしない仕様のようです)

    今回、誠実な対応をして頂き、改めてまた行きたいなと思いました(^^)
    嫌な思いはしましたが、これで今後は同じ被害に逢う人がいなくなると信じてます。

  3. ねむり猫ねむり猫 より:

    れおまさん
    コメントありがとうございます、ってショッキングすぎる事件です!!Σ(゚Д゚)
    私もやったVRのですよね?私が行った時は人のよさそうなおじさんでしたが、そういえば交代で若い男の子が立ち去って行くのを見ました・・・
    ひど過ぎますね、本当に腹立たしい(怒
    私が一緒にいたら胸倉つかんでやったのに(怒
    せめてこの記事を読んでくれる方が同じ被害にあいませんように。れおまさんもこんな嫌なことは忘れて、楽しい思い出が残りますように・・。

  4. れおま より:

    アトラクションやライトアップなど、かなり楽しめました!

    ただ、VRワールドに行った時の事です。
    HADOというアトラクションの機械をスタッフさんに装着してもらってた時に、肘で執拗に胸を触られました。
    腕に装着する機械を取り付ける時、やたらとモタモタしてるなーと思ったら何回も肘で胸を触られました。
    (男の人に装着する時はすぐに取り付けられてました)
    もちろん、体勢的に肘を胸に当てないと取り付けできないようなものではありません(手首に付けるので)
    そして、頭にVRゴーグルを付ける時も、後ろに回りこんで締めるのですが、アソコを私のお尻に押し付けてきました。

    その時は状況が状況だっただけに何も言えなかったのですが、機械を外す時にはもっと露骨に胸を触られました。
    装着時に触られた時に私が何も反応しなかったので、調子に乗ったのかかなり強引に露骨に触って来ました。

    2018年9月24日(祝)の午後6時頃にHADOの担当をしていた若いスタッフです。
    皆さんは、ご自身のお子さんや奥さん・彼女さんが被害に逢わないように注意して下さい!

    それ以外は、本当に楽しい所だったので。。。