高知市 kitchen so_ko 800円ランチ~アンティークに囲まれて

カフェ

新しい図書館がガンガンと建築中の高知市街、その新図書館目の前にひっそりとあるのが、kitchen so_ko

アンティークで構成された素敵なお店でお手頃ランチが食べられると人気らしい、初訪問してきたよ。

 

なぜアンティークたくさんのカフェなのかというと、同じオーナーが経営する古道具屋さんであるso_koとカフェであるkitchen so_koが同じビルに入っているからなのです。

 ほら、看板からしておしゃれなアンティーク

スポンサーリンク

kitchen so_ko(キッチン ソーコ)

高知市追手筋1-9-16-2F
088-871-7276
11001600
定休日:祝日(不定休)

 

 追手筋を少し南に入ったところ、追手前高校が向こうに見えます 

細い階段を2階へ、入り口もレトロオシャレ、古道具屋さんは更に上の階なのかな? 

土曜の12時半過ぎ、先客は4組、1人で静かにランチの方が多い。

2人掛けテーブル、4人掛けテーブル、6人掛けテーブルと白いタイル張りが素敵な窓際のカウンター席が5席くらい。 

置かれている家具は全てアンティークのようで、時代と国籍が曖昧な素敵な空間が演出されてる。

こんなにオシャレだけど、ランチメニューはリーズナブルなのだ。

あれ、値段書いてない?と思ったら一律800、スープ・サラダ・ドリンク付きでした。

更にドリンク無しだと100円引きになり、デザートありだと150upになるとういう親切設定。 

ドリンクは300円のものからお好きなのをチョイス。(写真きれてるけど、上の段ね)

 

スープがきたよ。アンティークな机って写真映えするね~ 

サラダがきたゴールドキウイが乗ってる、前菜的な春巻きも付いてるんだ! 

海老のトマトクリームパスタ 

ジャンたれチキン 

こちらはサラダが一緒に盛られてます、サイドにコーンチーズバゲット付き、ご飯は女子が大好き雑穀米 

食後のコーヒー、シュガーポットがまさにアンティークで素敵 

食べてる間にも次々と女子高生グループやオシャレ男子たちが入店してくる。若者に人気、でも一人ランチのおじちゃんもいる懐の深いお店でした。

定期的にランチバイキングもやっているようなので来てみたいな。

 

<おまけ>

2軒隣に猫柄のめっちゃかわいいお店あるな~雑貨屋さんかな~と思ったらケーキ屋さんだった。店名すら読めない・・・。

ケーキを買うつもりは無いので店内に入る勇気は無い、外からチョロチョロしながら見てきました。 

調べた→「ケーキと紅茶の店 salon de the’ QUEUE DU CHAT(サロン・ド・テ クー・デ・シャ)」フランス語で「猫のしっぽ」イートインコーナーもある。

飲み物、ケーキ共に500円前後、夕方には売切れたりするらしい。今度女子ランチのシメに行ってみようかな(オシャレ女子はシメとか言わないんだよ)

コメント