南国市「歩屋」夜営業でタイカレー ミロコマチコ絵画を観つつ

カレー

通常ランチ&カフェ営業のみの「歩屋」さん、14日土曜に夜営業してました。

歩屋15周年イベントとして、店内でミロコマチコさんの個展が開催されていて、その最終日が15日。昼間に行くことができない人のために臨時夜営業をされたのです。

スポンサーリンク

アジア食堂 歩屋(ほや)

南国市岡豊町江村杉尾丸47
088-864-2280
定休日:月曜・火曜
いつもは11:00~17:00、今回は18:00~21:30

暗闇の中、夜の歩屋です。

なお、歩屋さんは4名以上で事前相談すると晩ごはんや飲み会も対応してくれます。私も以前職場の飲み会で利用させてもらいました。

イレギュラーな夜営業で、直前のSNSでの通知にも関わらず、歩屋は大賑わいで店内はたくさんのお客さん。

かろうじて座れました良かった。お店の方のお友達や常連さんが多いようで、お店の方と話したり、別々に来たお客さん同士がおしゃべりしてました。

スポンサーリンク

ミロコマチコ個展

お客さんでいっぱいの店内の壁にはミロコマチコさんの作品がずらーっと並んでいます。

ミロコマチコさんってどんな人

ところで、ミロコマチコさんとはいったい何者か?

ミロコマチコ
大阪府枚方市出身の画家、絵本作家。
猫好きとして有名で猫を描いた作品多数。多くの受賞歴あり、以下少し紹介
第18回日本絵本賞大賞
第45回講談社出版文化賞
第63回小学館児童出版文化賞 などなどなど

こちらのサイトで糸井重里さんとの対談と共に詳しく紹介されています。

≪ほぼ日刊イトイ新聞 ミロコマチコ×糸井重里≫

なんと歩屋の看板猫、サビちゃんの絵も描いてもらっていて、Tシャツ販売しております。サビちゃんかっこいい。

他にもミロコマチコさんのカレンダーや絵本も販売してました。

スポンサーリンク

歩屋 晩ごはんメニュー

いつものランチセットのようなメニューは無いので、単品料理。

羊肉のオーブン焼きに惹かれる(札幌に住んで羊肉が好きになりました)

タイカレー 850円

ランチメニューにもあるけど、食べたことのなかったタイカレーにしました。

タイカレー大好きで家でもよく作るけど、私はいつもグリーンカレー。歩屋タイカレーはレッドカレーかな?

うちで使ってるのと同じメーカーのタイカレーペーストがたくさん並んでるのを見たので、好きな味なはず。

しっかりと辛い歩屋のタイカレーをはふはふおいしくいただきました。

サビちゃんはお気に入りの棚の寝床で寝てたり、出てきて「にゃー」と鳴いてお客さんに撫でられてたり、看板にゃんこの仕事をこなすかわいさでした。

ランチもまた来よう、そしてデザートのケーキも食べたい。

コメント