高知 蔦屋書店に北欧雑貨のフライングタイガーがやってきた!

お買い物

再び高知にフライングタイガーがやってきた!期間限定だけど、いやだからこそ早く行かなきゃ♪

今度はクリスマス12月25日まで!

スポンサーリンク

フライングタイガーとは?

正式名称は「フライングタイガー コペンハーゲン」北欧デンマーク発の雑貨ブランドで、独特のユニークなデザイン、カラフルな色合いなどが人気。

キッチン雑貨、インテリア雑貨、文房具、お菓子など色々なものが数百円のお手頃価格なのも人気ポイント。

2012年に日本初上陸して主要都市に次々と店舗を展開している大人気店。

都会にフライングタイガーができた時はニュースになってたのをテレビで観たな、東京とか人が多すぎて入店制限がかかってたもんね。

 そんなフライングタイガーが期間限定とはいえ、高知にやってきた!しかも四国初上陸!

出店場所は高知蔦屋書店

おおぉ~ちゃんと高知とロゴが書かれている、嬉しい。

いつもはテーブルがたくさん置かれていて自由に食事ができる広いスペースがフライングタイガーショップになっている。

スポンサーリンク

Flying Tiger  in kochi 3/19~5/19

 実は私は福岡に旅行に行った時にフライングタイガーのショップに初めて行って、楽しくて楽しくて雑貨をたくさん買っちゃいました。

どんなのが来てるのかな~♪

カラフルでどれもかわいい、しかも100円くらいからあるからついつい色々買いたくなる。

あ!店員さんもフライングタイガーのTシャツ着てる、帽子まで!かわいいな。

フライングタイガーの雑貨はどれもかわいいから見てるだけで楽しい。どれを買おうかなとさんざん見て、結構満足したので今日のところはこれまでとしよう。

スポンサーリンク

Flying Tiger  in kochi 再び! 11/20~12/25

11月20日(水)~12月25日(水)までの期間限定出店

Flying Tiger Copenhagenは、ユーモアや色彩に富んだ
スカンジナビアンデザインのアイテムを通じて、
驚きとエンターテイメントにあふれたショッピング・エクスピリエンスを
提供する北欧デンマーク・コペンハーゲン発祥の
ファンライフスタイル雑貨ストアです。

クリスマスバージョンのフライングタイガーがやってきました。

場所は前回と異なり、入り口を入ってすぐのところです。

今度のフライングタイガーはキラキラのクリスマスオーナメントがたくさん!

独特の形のものが色々あって、やっぱりお手頃価格。

子ども向けのおもちゃもあり、クリスマスプレゼントによさそう。

生活雑貨は前回と同じもの初めて見るもの、かわいいものが盛りだくさん。

フライングタイガーのペーパーナプキンは安くてかわいいので使い切ってないけどまた新しいのが欲しくなる。

手前のキラキラした手のオブジェは、なんと花瓶。

指先にお花がさせるようになってます。斬新。

クリスマスツリーを出したらオーナメントを買いに来たいな。

フライングタイガーのオーナメントで個性的なツリーに変身させちゃおうか♪

今度の日曜12/1(日)は高知蔦屋書店一周年記念のマルシェが開催されるって。これまた来たいな。

蔦屋書店のお店紹介
スポンサーリンク

「久食堂むすび」 3月15日(金)オープン

新鮮で安心な素材とこだわりの米をむすぶ。
心をこめて、むすんだおむすびで、召し上がる人が笑顔になることがわたしたちのしあわせです。
営業時間:10:00~21:00

良い食材で作った美味しくて体に良さそうな高品質おにぎりが売られてます。

1個づつ丁寧に揚げられたいも天がおいしそうだなぁ。

お弁当も売ってます。

おや?このお弁当パッと見普通だけど、よく見ると「鹿弁当」だわ。

鹿フライと鹿バーグの入った「鹿ダブル」弁当。750円とちょっとお高いけど、おいしく鹿が食べられそう。こんなに気軽にジビエ料理が食べられるっていいね。

こちらの「久食堂」は、高知市永国寺町にあった隠れ家的カフェだそうですが、今はもう閉店してブランド名として残っているようです。

1階の本屋さん部分にも期間限定ショップが来ています。知寄町にあるインテリアショップAKI(あき)。

スポンサーリンク

AKI interior space

高知市知寄町3-216知寄町パサージュ1F
088-880-0301
11:00~16:00
定休日:水曜

 海外から直輸入の素敵なカゴバックが色々ある。素材、編み方、色とたくさんのバリエーションがあって、目移りしちゃう。

温かみのある木の雑貨などナチュラルなものが並んでます。

黒のアイアン小物も素敵、こういうのが家にあるとおしゃれだよね。

期間限定ショップや新店舗が行くたびにあるので、何度行っても楽しめる蔦屋書店。

スポンサーリンク

オーガニック・エコマルシェ

毎月第2・第4日曜日にはテラスエリアにオーガニックな野菜や食べ物、雑貨を販売する露店が並びます。

土曜に池公園でやってるオーガニックマーケットが小さくなったような感じ。

安心なオーガニック野菜を生産者自らが販売したり、ナチュラルな手作り皮雑貨を作家さんの説明を聞きながら選べたり、お子様連れなどでにぎわってました。

「イソップの台所」の前ではお祭り屋台のように子どもが楽しめるヨーヨー釣り的な出店が出ているみたい。

アートひょうたんも飾られてます。

コメント