南国市「sumica(スミカ)」静かな隠れ家カフェで優しい手作りランチ

ランチ

元々は高知市の洞ヶ島にあったカフェsumica、南国道の駅のすぐ近くの住宅街の中に自宅兼カフェとしてモーニングとランチをやっています。

確か2014年に南国市に移転オープンして、その頃に一度ランチに行ったけど、気づいたら閉店されていて、2019年12月に再開。

再開して嬉しい!これは行かねば!ランチに行ってきましたよ。

スポンサーリンク

sumica(スミカ)

高知県南国市左右山137-12
088-855-6147
8:00-16:00
定休日:日祝

スミカへの道

初めて行く方は、かなり分かりにくいと思います。場所的には南国道の駅の上側の駐車場の更に上の位置。

南国道の駅に入らずに坂を上がって、工場が立ち並ぶ右手に入って行きます。で、更にそのまま右に進むと突き当りに「sumica」と書かれた青い看板が見えます。

看板の矢印の方向に進むと、住宅地が現れます。そして左折して、右折して・・。分かりにくいので行き方地図貼っておきます。

上の地図、最後のところがわかりにくいけど、1本目を右折じゃなく2本目を右折です。

少し下る感じで2本目を右折したところが、この↓景色。3件目の軽トラが止まっているところがスミカさんです。

スミカ駐車場

お店の前に3台停められます。

工業団地に隣接したこじんまりした住宅街は新しくておしゃれなお家ばかりで、すっきりと暮らしやすそう。

いい感じに蔦が絡まるアイアンの看板。

この看板や店内の家具はご主人作らしい。

スミカ店内の様子

入り口わきにミモザの花束が置いてある時点で素敵さに心つかまれます。

変則的な形と椅子のテーブルが4つ。

奥の右側テーブルが一番大きくて大人数座れそう。

白壁に木目そのままの木、温かみのある造りです。

そうそう、スミカさんPayPay 使えます。

ペーパーメッセージの作品が展示販売されてます。

この絵と色遣いがお店の雰囲気になじんでます。

さりげなく置いてある小物とか絵が、決めすぎず温かい空間を作っている。

スポンサーリンク

スミカ メニュー

ランチメニューは5種類、どれもドリンクが付きます。

右側のカレーとパスタも時間はかかりますができますよとのこと(本当は13:30から)

モーニングは3種類、550円から。

さきほどからプラスメニューのクラムチャウダーが気になる私。

スイーツもあります、プリン食べたい。

メニューが写真じゃなくて優しい絵が添えられているのが素敵です。

まずはランチにセットのサラダとスープ。

サラダに今が旬の文旦入ってます。野菜はどれも新鮮、ドレッシングがすごいおいしい。

スープは熱々しっかりした味が付いてます、粉末を入れただけのコンソメとは違う味。

魚のフライ 1,100円

白身魚のフライが3つ、手作りタルタルソースがたっぷり添えられているのが嬉しい。もう一つ丸いフライはなんだろうと思ったらカリフラワーでした。

タルタルに梅肉ソースが少し添えられていて、お好みで酸味を加えられる、細やかな気配り。

揚げたてサクサクで齧るとい~い音がします、咀嚼音を録音したいくらいです。

添え野菜がカラフル、1個ずつ手をかけられている。

マッシュポテト、ニンジン、カレー味のカリフラワー、紫キャベツのピクルス、芽キャベツを焼いたのにもソースがかかっています。

sumicaセット(チキンバスケットとグラタン) 1,080円

チキンの衣が粗目のパン粉でガリっとザクザク、何かの味がする?衣に何か入ってる、タマネギかな?

グラタンはチーズたっぷり、マカロニグラタン。

かわいらしい見た目だけど、ご飯の量もあるし満腹になります。

食後にアイスコーヒー、かわいいコースター。

このシロツメクサの冠が描かれたコースターは高知市在住の絵かきハロカさんの作品。

オーガニックマーケットなどにも出店されてて、動物や植物の優しい絵がすごくいいです。

Twitterフォローしてるので、スミカさんのコースター描きましたも見てたんだ~さっそく本物見れて嬉しい~♪

sumicaはとても静かで居心地のいいカフェです。料理はどれも丁寧に作られていて、作り手の思いやりが感じられるおいしくて優しい味。

小さなカフェなので、週末行く際は事前に予約の電話をした方がいいと思います。とても優しく対応してくれます。

コメント