安芸市ランチ スープカレーchez nous(シェヌー)

カレー

私はスープカレーが好きです、だって札幌に住んでたから。(札幌は日本のスープカレー発祥の地で名店ぞろいの激戦区)

高知に帰ってスープカレーが食べられなくて残念だなと思っていたら、高知にも何店舗かスープカレー屋さんがあることを知り、早速食べにいったなぁ(回想​
ということで、久しぶりに安芸市のシェヌーにスープカレーを食べに行ってきました。​
スポンサーリンク

スープカレー&カフェ chez nous(シェヌー)​

安芸市下山1626-1(安岡重機内)​
0887-34-3666(安岡重機)​
11時30分~15時(オーダーストップ14時30分)​
定休日:日曜​
シェヌーは安芸市の東のはずれにある重機屋さんがやってるスープカレー屋さん。​
chez nous(シェ・ヌー)という店名はフランス語で「私たちの家」という意味。​
駐車場は店の東側、15台停められる広い駐車場です。​
お店の前に「お遍路さんのお接待をしています」と書かれています。​
​お店までは素敵な小路が続く、いきなり森に入ったみたい、かわいらしい花も咲いてます。​
​重機屋さんの事務所とスープカレー屋さんが隣接しているようです。​
​小路の先にお店が登場、店の前にもテーブルがあります、ここでも食べられるのかな?お遍路さん接待用かな?​
​「サラダ麺始まりました」との看板、「冷やし中華始めました」的な感じかしら。​
​店内は細長く深く、かなり広いです。10ほどのテーブルがずらっと並んでいます。​
さらに、奥まったところに座敷席も2つ見えました。小さなお子様連れのママ友方が楽しそうにおしゃべり中。​
​店の奥には大きな鉄製の薪ストーブらしきものがどーんと鎮座。「chez nous」と店名入りでオリジナル、おそらく本業の重機部門の方が作ったんだろうな。​
スポンサーリンク

chez nous メニュー​

スープカレー4種類、それ以外にチャーシュー丼、オムライス、チゲ鍋とさっきみたサラダ麺。​
スープカレーはご飯が十穀米かバターライスを選べます、トッピングもあり。​
どのメニューにもプラス300円でドリンクバーが付けられます。​
​ドリンクバー単品も400円で頼める、のんびりおしゃべりする時にいいですね。​
​平日限定のメニューもありました。​
​ドリンクバーってどんな感じなのか見てみた。​
手作りの梅ジュース、シソジュースなど5種類とコーヒーメーカーもあった。​
​レジ前においしそうなシフォンケーキがあり惹かれる。​
​まずはライス、バターライスと十穀米それぞれ頼んでみました。​

きのことベーコンのスープカレー 900円​

グツグツと音を立てて煮えたぎってます、熱そう~(←猫舌)​
​鶏肉はレッグで入ってるのかと思ったら細かく刻まれた状態。​
親鳥なので歯ごたえ抜群、なべ焼きラーメンの鶏肉と同じだね。​

高知産ニラと親鳥のスープカレー 1,000円​

パッと見、野菜しか見えないですが、こちらもグツグツ。​
​別皿でチーズがついてます。​
​ベーコンとしめじが見えました。​
​バターライスは確かにほんのりバターの香り、カレーに浸して食べます。​
カレーはスパイスの香りはするけど全くと言っていいほど辛くはない、お子様でもそのまま食べられるお味。​
スパイシーがお好みの方用に卓上にガラムマサラがあるので、私は山盛り3匙ほどドサドサ追加。​
​安岡重機さんは、宿も経営していて、そちらのウリは「カレー鍋」。​
http://www.shikirakuan.com/cheznous/index.html​
スポンサーリンク

安芸市ドライブ

せっかくなので安芸市の素敵な場所に立ち寄りました。

野良時計

ゴールデンウイーク明けの週末は人もほとんどおらず静かでした。

赤野休憩所

キレイな海の絶景ポイント。ごめんなはり線の線路も見えます。
地中海みたいな写真が撮れると人気の撮影スポットですが、よく見ると屋根の上にはナスが乗ってます。さすが安芸市。

コメント