幡多バル 高知のおいしい食材をスペイン料理でおしゃれに

飲み会

ランチに一度やってきて、夜にも来たいなと思っていた幡多バルに女子飲み会でやってきました。

スポンサーリンク

幡多バル 高知本店

高知市帯屋町1-14-20
088-873-1034
17002400(金・土・祝前日はAM2:00まで)
定休日 : 月曜

ホットペッパーで予約できます~地味にポイントためてます。

あれっ?!お昼の営業なくなってる、ランチ止めたんだね知らなかった。

平日の夜に来たので空いてます。

宿毛のだるま夕日が描かれたコースター。

スポンサーリンク

幡多バル メニュー

メニューがすごい分厚い、本みたいになってます。

こちらが「おすすめメニュー」

料理は高知の幡多地方の食材を使ったスペイン料理。

清水サバやウツボなどの高知らしい食材がおしゃれなタパス(前菜)やカルパッチョ(刺身)になっている。

途中で幡多地域の紹介写真が入ったり、最後のページには食材を提供している地元のJAや漁協が紹介されている。

飲み物メニューも何ページにもわたってありました、写真撮れてないので公式サイト見てみてね。

宿毛産ブリの藁焼き ハーフサイズ 780円 自家製ローストビーフの藁焼き ハーフサイズ 880円

ハーフサイズでもちゃんと「HATA BAR」の刻印が入った木箱にそれぞれ入ってます。

宿毛のブリ。赤みがかった透明感のある切り身が美しい。藁焼きの香りがしっかりと感じられる、身のしまったおいしいブリ。

ローストビーフ、5切れだけど1枚が大きい。

「ローストビーフに合いますよ」と添えられた「削りチーズ」

幡多の生果実サワー 580円

夏が旬の小夏がたくさん入ってました。小皿にはいってるのがお通し、サバのトマト煮込み。

ぶっかけ宗田節とじゃこのサラダ 680円

土佐鮮魚のフィッシュ&チップス 580円

黒尊川のこんにゃくと黒潮町小エビのアヒージョ 780円

美味しいものをつまみながら、女3人話は尽きない。幡多バルは接客にすごく力を入れているようで、バイトちゃん達が追加注文を「今か今か」と待ち構えてくれてます。

ほどよくお腹いっぱいになったので、お会計。次のお店に向かおうか~♪

高知の食材をおしゃれに美味しく食べさせてくれる幡多バル、県外の友達が来た時に案内するにも良さそうなお店です。

コメント